代表あいさつ

株式会社すまいる学習塾代表取締役 植岡頌悟

 はじめまして。株式会社すまいる学習塾代表取締役の植岡頌悟(うえおかしょうご)です。

 2010年3月に、高松市藤塚町に1教室目を開校以来、現在では、高松市番町にて「すまいる学習塾高松紫雲教室」、観音寺市にて「すまいる学習塾観音寺教室」を開講し、学習サービスを行っております。今年の3月で創業12周年を迎えます(2014年10月法人格となりました)。

 「すまいる学習塾」では、「一人ひとりの個性を大切に」をコンセプトに、これまでにも様々な指導・支援を行ってきました。発達障害をお持ちのお子様にも対応できるよう、多くの教材を導入しています。お子様別にカリキュラムを策定し、どの教材をどのように進めていくのかもお子様によって調整しながら進めています。このコンセプトを応用させ、観音寺教室において「大学受験戦略コース」も設置しています。大学合格という大きな目標を達成するために、どんな学習を進めていけばいいのか、いつまでにどれくらいの学習が必要なのかを、毎週の面談を通して解決していきます。長期計画・短期計画をはっきりさせることにより、自学自習の時間を有効に活用できます。設置して2年目ですが、国公立大学(医学部医学科を含む)をはじめ、有名私立大学への現役合格も多数出ています。

 「今」の子どもたちに必要な教育を提供していくことも、すまいる学習塾のモットーです。2015年より導入している「ロボット教室」では、多くの小学生・中学生がロボット製作に取り組んでいます。これからロボット産業が急成長していき、それに関連した職業も増えていくことは間違いありません。将来の社会の担い手を育てていく一つのきっかけとして、このロボット教室があると考えています。また、2020年4月より小学校で必修化される「プログラミング教育」にも力を入れています。小3以上対象の「こどもプログラミング教室」では、「Scratch」や「Java Script」を使って、アニメーションやゲームをプログラミングで作ります。さらに、最上級コースとして、「ものづくり」と「プログラミング」を融合した「ロボティクス・プロフェッサーコース」も準備しています。ロボット教室は、高松紫雲教室、観音寺教室の主幹教室に加え、高松サンシャイン通り教室(サンメッセ香川)、四国中央しこちゅ~教室(しこちゅ~ホール)の全4教室で受講できます。こどもプログラミング教室は、高松紫雲教室、観音寺教室、四国中央しこちゅ~教室の全3教室で受講できます。

 2019年5月には、小学校低学年のお子さんに科学の楽しさやおもしろさを実感できる「サイエンスゲーツ~かがくのもん~」を開講しました。理系・文系を問わず、多くのお子さんに科学の楽しさを実感してもらいたいと思います。高松紫雲教室にて開講しています。

 また、「そろばん塾ピコ高松紫雲校」では、究極の右脳開発を目指しています。計算の処理が速いことは様々な場面で有利になります。右脳を鍛えることは、生きていくうえでも役立ちますので、出来るだけ早い年齢から始めてみましょう。少人数体制の授業を実施していますので、密に指導を行うことができます。

 私は開塾当初より、「教育のユニバーサルデザイン」になるべく、教育活動に日々取り組んでいます。一人ひとりの生徒にしっかりと向き合い、「勉強って、やれば楽しいかも!」と思わせるような塾を目指しています。楽しく学習できるからこそ、成績アップにつながるものだと思います。

 これからも、たくさんの生徒さんや親御様の喜びの笑顔を見られるよう、日々精進してまいります。よろしくお願いいたします。

 

2022年4月

株式会社すまいる学習塾

代表取締役  植岡 頌悟


遍歴

2006年3月 香川県立観音寺第一高等学校理数科卒業
2006年4月~2010年3月 香川大学教育学部在籍中に、多数の発達障害児の家庭教師指導を行う。
2010年3月

香川大学教育学部特別支援教育講座卒業。

特別支援学校教諭免許状1種、中学校教諭(数学)免許状2種取得

高松市藤塚町に個人経営として「すまいる学習塾」を開業。

2014年10月 株式会社すまいる学習塾設立。代表取締役に就任。